大募集。

今まで、書こう書こうと思ってたことなのですが、

みなさんの妖精(不思議)体験。大募集します!!

些細なことでも構いません。

・彼らを見かけた!
・子供の頃に一緒に遊んだ
・彼らから贈り物をもらったことがある

なんでも教えてください!
bardoffairyhills(☆→@)gmail.comまで、お願いします。

Piperofdreamsbyestellacanziani

2018年7月21日 (土)

夏のお話会 in Clare home and gardenさん終了しました〜。

いやぁ、暑いですね。
冗談ではなく死者が出る暑さが続いていますね、うぬぬ。
Twitterで流れてきたのですが、今の日本の暑さはアフリカに並んでいるそうですね。
いやいや、それってどう言うこと!?
そんな油照りしている最中ですが、
日野のClare home and gardenさんでお話会でした〜。
広大なお庭に囲まれているせいか、少しだけ涼しげ♪

37392845_1798877160225606_837589599


今回はTwitterのフォロワさんもいらしてくれて賑やかな会になりました。
スマホゲームのFate/Grand Order好きの方も入らしたので、
(ゲームでアイルランドの英雄クーフーリンや、フィン、ディルムッドが登場)
神話や、紳士方の好きな食べ物について等々お話しさせて頂きました。

37394264_1798877320225590_428597535

またClareさんのお庭のオークが実をつけているとのことで
そのお話しも少し。

37561329_1798876103559045_353031436


とても充実した会になりました。
Clareさん、そして主催のヒトツナさんありがとうございます!
次は、秋バラの咲く時期に〜と思ってます。

2018年7月 8日 (日)

七夕はアイリッシュラボでした!

西日本は大雨で、大変な被害が出ています。
西日本出身の僕の実家や親戚は、難を逃れていますが
友人諸氏の中には被害に遭われた人たちもいて……
出来るだけ早い事態の収拾を願わずにおられません。
さて、七夕の昨日は高円寺のヒトツナさんでアイリッシュラボでした。
今夏のアイルランド帰省前の講座となりました。

36701803_1778959122217410_339682140


36776647_1778959112217411_903652559

今回は初めての方も多くて、ちょっと四苦八苦してしまう場面もありましたが、
初めて触れるアイルランド語に皆さん興味津々でした。
よくアメリカ英語やイギリス英語のような英語の中の1つ
と思われることの多いアイルランド語ですが、文法からして全く違います。
(もちろん単語レベルで借用語はありますが……)
日本人にとって少し不思議な発音がありますが、
とても素朴な音の言葉なんですよ。
次の開催は9月8日の予定です。
そして今回のヒトツナさんお手製のお菓子は……

36739792_1778959532217369_328057072


七夕ということで、ギネスの天の川に耀くお星様だそうです♪
凄いなぁ、いつみ楽しみにしてるんですよね、ヒトツナさんのお菓子!

みなさんも、アイルランド語に触れてみませんか?

2018年7月 3日 (火)

「溶ける」を通り越して「蒸発」

猛暑です……。
暑さが得意な人は少ないと思いますが、
僕はもう本当に苦手で、紫外線アレルギーと汗の自家中毒症?があって
もうこの時季は本当に溶けるを通り越して蒸発しそうです sad

先だってもベランダの植木に水を遣ろうと、うっかり半袖で出てしまい
2、3分の間に腕にアレルギーが出てしまい真っ赤になってしまいました。
それだけじゃなくて、部屋の中でジンワリと灼けてるようで……sweat01
部屋の中で熱中症に、というのは昨今話題ですが、
部屋の中で日焼けっていうのも存外多いのかも知れませんね。
とはいえ、天気予報によると、どうやらこの暑さも
台風の到来とともに一段落するようで、良かったかな、と。
なにせ土曜日にはアイリッシュラボがありますからね
カンカン照りだとヒトツナさんに辿り着くまでに焦げてしまいますしね sun
いよいよ来月にはアイルランド帰省です。
今年は少し短い滞在になるのですが、
来年以降の長期滞在に向けてのリサーチなど盛りだくさん。
さぁ、どうなりますやら〜。うひひ。

36189085_1761819890598000_1264305_2



2018年6月27日 (水)

妖精学講座 at ヒトツナでした〜。

暑いですねー。朝から27℃とか狂気の沙汰というか、
もう梅雨は明けちゃいましたね、きっと。
さてさて。
高円寺のヒトツナさんで妖精学講座でした。
予約等等はなかなかの数だったそうですが、
体調不良や急用などで、極少数という会になりました。
たまに、こういうことがあるのですが、
僕としては「それもまた良し♪」だったりします。
だって、少数であれば、それだけ濃密な時間になるし、
質問とかにもタップリ答えていけるじゃないですか。

というわけで、レジュメをベースに今回は基礎編をお話しさせて頂きました。

36063498_1761320623981260_109968080


身の回りにいるとされている紳士方のこと
そして芸術家たちのミューズとしての彼ら……などなど。
たっぷりお話しさせて頂きました。

ヒトツナさんでの会のお楽しみと言えば、
お手製のお菓子ですが、今回はなんと色変わりの紫陽花ゼリー!

36312392_1761321280647861_173465808



36200292_1761321460647843_686293935


混ぜて暫く置いておくと、色がこんなに変わるんですよ〜。
紫陽花そのものだし、まるでロジウム加工した変色ガラスみたい……。
綺麗ですよねー。

またこの日は参加者の方が朝詰みフレッシュハーブでお茶を淹れてくださって
なんとも贅沢な会となりました♪ 

36231416_2154554921441756_825153334


ふふふ。少人数だとこういうお楽しみもあるのだ。

さて、そんなヒトツナさんでの次の会はアイリッシュラボです。
アイルランド語に触れてみませんか?

36189085_1761819890598000_126430561






2018年6月23日 (土)

夏至のお話会でした。

21日、夏至でしたね。
その宵、なんと三浦海岸でお話会でした。

Img_7863


会場となったのは、南風COFFEEさん
お天気は、梅雨時のそれでしたが、目の前は海。
なんて素敵なシチュエーション。

Img_7864


さてお話しの魔法をかけますよ♪

一部は、海岸でキャンドルを灯しながら。

Img_7871


貝殻で作ったサンクチュアリキャンドルも。

36029599_930382943808803_3049498068


そして二部からは、南風COFFEEさんの店内で。

35889432_930382933808804_7959733971


以前から夏至の夜に、屋外で語ってみたいという夢が叶いました♪
企画してくれたMさん。ありがとうございます!
夏至、夕暮れ、海、そしてキャンドル。
我ながらとても魔法的な夜になったと思います。
これからもこんな時間を沢山もてると良いなぁ。
でも、皆さん、まっすぐ帰れたかしらん。紳士方に会ってなきゃ良いけどw

そうそう。南風COFFEEさんの焼きカレー、美味しゅうございました!

Img_7865


うまうま♪

さて、来週は、高円寺のヒトツナさんで、妖精学講座です。
ぜひ、夏至に遊んだ彼らの事を学んでみませんか?

20180626

2018年6月18日 (月)

妖精学講座 at COLORFIELD、無事終了しました〜。

16日土曜日は、護国寺のCOLOR FIELDさんで、
妖精学講座第3回「神話編」でした。

Cimg5194


Cimg5190


多くのご参加ありがとうございますhappy01
今回は神話編と言うことでギリシア、中国、日本、そしてアイルランドと
妖精にまつわる神話をお話しさせて頂きました。

前回が水界編ということで人魚など、美しくも怖いお話しが多かったので、
今回はできるだけ綺麗なお話しをチョイスしました。

妖精譚というのは、ある意味において、
神話という整形された物語の原型になったもので
神話を知ると言うことは、より深く彼らを理解するのに
有効ではないかと思っています。
そして今回も、COLOR FIELD主催の畑さんにはとても良くして頂きました〜。
お菓子もたっぷり。アイリッシュケーキまで♪
←僕の大好物なのですw

Cimg5192

講座の後は、お茶会タイムとなり、ノンビリとお話しさせて頂きました。
次の会は、アイルランド帰省を挟んでちょっと先の10月です。
妖精郷に、紳士方について、少し詳しくお話ししてみませんか?

--------------------------------------------------------

妖精学講座
護国寺 COLOR FIELD               

g
               
第一回:2月25日(日)14:00~16:00 序論   
第二回: 5月12日(土)14:00~16:00 水界など 
第三回: 6月16日(土)14:00~16:00 神話系など
第四回:10月20日(土)14:00~16:00 スピ系など
第五回:12月15日(土)14:00~16:00 総論   

【参加費】3,000円(税別)
※内容が若干変更する可能性があります

☆ 詳細、お申し込み等はこちらから ☆

2018年6月15日 (金)

アイルランド語の夕べ、そして明日は妖精学講座!

昨日はアイリッシュラボのメンバーと、
アイルランド大使館で開催されたアイルランド語の夕べに参加してきました。

アイルランド語を勉強している人を対象にしたイベントで、
アイルランド語の教本で翻訳もされている梨本教授と
スライゴのフィドル奏者オシーン氏のトークセッションでした。

最初に大使館から連絡があった時に、これはラボメンバー絶対行きたいだろうなぁ
と思っていたら、ドドド! と申し込みがあり……coldsweats01

たぶん参加者の中でラボメンバーが最大集団で最年少チームだった気が。
すいません、賑やかでsweat01

みんなでこんな機会はなかなかないし楽しもう! ということで大使館前でパチリ。

Img_7728


もちろん、会自体も素晴らしく、梨本教授のレクチャーも、
オシーン氏の演奏も素晴らしいものでした。

Img_7721


抽選会でも、ラボメンバーの最年少が帽子をゲットしたりと
とても充実した一夜となりました〜。

そして最後に、梨本教授と、参加できたメンバーと一緒に。

Img_7729


これからもゆっくりではありますが、みんなとアイルランド語を
そしてアイルランドのことについて勉強していければなぁ、と
しみじみ思いました。
だって、アイルランド語、本当に楽しいんだもの!

さてさて、そんな素敵な夜が明けて、
いよいよ土曜日は護国寺のCOLOR FIELDさんでの妖精学講座です。
今回は神話編ということで、色んな神話からチョイス。
へぇ。そうなんだ〜を沢山お届けできるように準備しています。
詳しくは↓をご覧下さい。
一緒に悠久の妖精郷を旅しませんか?
--------------------------------------------------------

妖精学講座
護国寺 COLOR FIELD               

g
               
第一回:2月25日(日)14:00~16:00 序論   
第二回: 5月12日(土)14:00~16:00 水界など 
第三回: 6月16日(土)14:00~16:00 神話系など
第四回:10月20日(土)14:00~16:00 スピ系など
第五回:12月15日(土)14:00~16:00 総論   
【参加費】3,000円(税別)
※内容が若干変更する可能性があります

☆ 詳細、お申し込み等はこちらから ☆


2018年6月14日 (木)

土曜日は妖精学講座です。

梅雨寒が続いていますね。
夏になるとあれやこれや体調崩すタイプなので、
個人的には嬉しいし、紫陽花や山法師などをゆっくり見ることが出来てます。
さて、そんな雨の1週間。
土曜日に、護国寺のCOLOR FILDEさんで妖精学講座です。
←前回の様子を主催のまさこさんが纏めてくれてます♪

今回は神話編ということで、東西の神話から妖精譚をチョイス。
気が付いたら中国神話なんかの本が広げられていたりして
おいおい、どれだけ盛りだくさんになるんだ? 
体系化された神話よりもさらに古い(事もある)彼らの歴史。
これって、妖精譚だったの? とか え!? そうだったの?
なども交えながら、彼らの世界を広げられたらと思います。

まだ席があるようなので、ぜひこの機会に〜♪
--------------------------------------------------------

妖精学講座
護国寺 COLOR FIELD               

g
               
第一回:2月25日(日)14:00~16:00 序論   
第二回: 5月12日(土)14:00~16:00 水界など 
第三回: 6月16日(土)14:00~16:00 神話系など
第四回:10月20日(土)14:00~16:00 スピ系など
第五回:12月15日(土)14:00~16:00 総論   
【参加費】3,000円(税別)
※内容が若干変更する可能性があります

☆ 詳細、お申し込み等はこちらから ☆

2018年6月12日 (火)

妖精学講座 at 聖徳大学でした。

ぽれやぁれさんでのお話会が明けて月曜日。
あいにくのお天気でしたが、聖徳大学での妖精学講座でした。
今回は妖精たちの食卓と言うことで、
伝承に垣間見える彼らの食事、そして彼らの食事を僕たち人が味わうとどうなるか
そして、彼らの好物とされるものはどんなものか……をお話しさせて頂きました。
また、彼らの飲み物であるとされるヘザービールのレシピを公開させて頂きました。
☆酒税法により度数1%以上のものは違法ですのでレシピはあくまでも資料です。
はじめて参加される方も割合多かったようで、
妖精は、可愛くてキラキラしているものだけではなく、
いや、どちらかというと、そういう種は少ないという民間伝承サイドからの
お話しにはビックリされていたようです。
すみません〜、僕の講座、なにより実際アイルランドなどで語られているお話の
おおよそ殆どは、日本の妖怪話と同じようなものです。妖精≒妖怪ですしね。
次は講座は妖精の女王についてフューチャーし、7月と10月に開催予定です。

35114559_610801942627518_4578863414


35052254_610801925960853_8452752103


チョコミントは紳士方のおやつ? 教員室でモグモグ

35225891_610801962627516_2397960565

線と向こうのこちら側、ぽれやぁれ無事終了しました。

線というものは、区別をすると言うことでもあります。
敬愛して止まない故・山口小夜子女史がNHKの番組
「線って怖いものだと思うの。人と人を別ける、国と国を別ける……」

と仰っていたのがとても印象的だったのですが、

お話の世界でも、僕たちが住むこちら側と、紳士方の住む世界の間には、
薄いベールのような線が引かれていて、時折互いの姿が見え隠れするのですが、
おいそれと越えられないものです。
しかし、その線を軽やかに越える鍵があるとしたら、
それは音楽や踊り、物語なのだと思います。
この日は、僕が信頼する楽士の1人Sally  Lunnさん
尾張からやって来た太鼓奏者堀江達彦さんをゲストに向かえ
境界線のベールを越えるお話会を開催しました。

僕もSally Lunnさんも手応えを感じた一夜となり、
次も一緒に! ということになりました。
まだこのコンビを体験していない方はぜひ〜!

34875696_2001138246563251_623200084


34808156_2001138123229930_450825185

34792128_2001138206563255_362746003


34908821_2001138113229931_559549293


«エステ、行ってきました。