« 草木百花との。 | トップページ | 祖父のこと、郷里のこと、そして戻ってきた海。 »

2017年3月14日 (火)

フェアリードクターからの贈り物。

実は、本家に帰っておりました。
とある県の、山と海の美しいところです。
祖父の25周忌だったんです。
これで、祖父の供養はひとまず終わったことになるそうです。

最近になって、祖父のことを聞く機会がふえました。

祖父は、戦前から海外によく渡航しており、もし戦争がなければ、
きっと海外に住んでいただろうと言うこと。
実家には、マンハッタンのビル群を背景に、船長姿の祖父の写真があります。
芸事を好み、穏やかな人だったそうです。
そんな祖父の趣味は、活弁だったそうです。
無声映画で講釈をつけるアレです。

そういうわけで、僕自身は、年齢的なこともあり、
それほど関わりがあったわけではないのですが、
親族が集まる度に、僕が1番、祖父に似ているといわれます。

もしかしたら、僕のやっていることは、祖父の夢でもあるのかも知れません。

さて、そんな僕事はさておき、
今週木曜日に、市川のアトリエローゼンホルツさんで、
フェアリードクターカフェを開催します。

昼前から閉廊まで、ハープを爪弾いてます。
去年は、ミニ妖精学講座を開催しましたが、今回は

お話の小部屋を開催します。

Fairyhouse

時間 午後2時〜3時
席料 1,000円(お茶代込み)

僕の大好きなお話を1つ。もしくは、リクエストがあればそれを1つ。
なにか1つお話をします。
そのお話は、もしかしたら、みなさんの胸の海林にある、
妖精郷への扉を開く鍵になり得るかも知れません。

お話は、とても小さな揺らぎです。
その揺らぎは細やかだけれど、その残響はずっと後まで続くのです。
淡く、蛋白石(オパール)の様な良き隣人たちの足跡を、一緒に辿ってみませんか?
これは、妖精博士からの細やかな贈り物です。

« 草木百花との。 | トップページ | 祖父のこと、郷里のこと、そして戻ってきた海。 »

妖精博士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1556201/69921630

この記事へのトラックバック一覧です: フェアリードクターからの贈り物。:

« 草木百花との。 | トップページ | 祖父のこと、郷里のこと、そして戻ってきた海。 »