« 戻ってきました! | トップページ | ゴールウェイ大アイルランド語コースについて。学校編 »

2017年8月31日 (木)

ゴールウェイ大アイルランド語コースについて。生活編

さてはて。

僕が4年間通ったゴールウェイ大のアイルランド語コース。
正式には、International summerschoolという括りで掲載されているコースです。
他にも、アイリッシュカルチャーなどのコースもあり、
そのどれもが7~8月に開催されています。

他のコースは、大学本校のあるゴールウェイで開校されていますが、
アイルランド語コースは、アイルランド語使用地区(ケールタハト)と呼ばれる地域、
その中でも最大規模?とされるコネマラ地方。
そこの海岸地域キャラローにあるアカデヴで開校されます。

基本的にケールタハトは、僻地にあることが多く、
キャラローもその1つで、町というより、通りに面して幾つか店があって、
そこを中心に、家が点在している感じです。

カフェが2つに、パブが2つ。チャイナレストランに、
コンビニを広くしたようなスーパー1軒。
ホテルやB&Bもありますが、こぢんまりとした町です。

基本は、その地域のお宅にホームステイする形を取り、
シングルルーム、シェアルームの2つから選べます
(もちろんシングルルームの方がお値段お高いです)。

僕はシングルルームにしか滞在したことがないのですが、
部屋にはベッドと洗面台が設えてある事が多く、
運が良ければ専用のシャワールームが併設されてあることも。

アイルランドはシャワーがメインで湯船に浸かることはまずありません。
雨が多い割に乾燥していて涼しく、真夏でも20℃を切ることが多いので
そんなに汗もかくことも多くありませんから、シャワーで充分?
ただ、シャワーの水圧はそれほど高くないので、ご注意を。

そして、日本と違って硬水なので、石けんがあまり泡立ちません。
また日本人好みの洗い上がりサッパリ系の洗浄料はあまりないですね。
シャワークリームやボディーソープが主流で、洗い上がりしっとりヌルリン系です。

食事は朝昼晩とホストマザー(アイルランド語でバナン・ティー)が
作ってくれたものを食べます。
お昼は食べに帰るの? となりそうですが、
お昼はバナン・ティーが出来たてを学校まで運んできてくれるので、
それをみんなでホールで頂きます。

因みに、アイルランドの料理はお隣の国と違って美味しいです。
素材の味を活かした味付けが多くて、日本人にも馴染みやすいと思います。
ただ、なにせ量が多いです。
朝はお宅によっても違いますが、山盛りオートミールにトースト。
果物に紅茶、コーヒー。
家によってはベーコンにパンケーキも出されたりするそうです。

昼はサンドイッチやピザが多いですが、
夜は前菜、メイン、デザートの3コースに、付け合わせの野菜に、
定番のお芋がどっさりと提供されます。
←マッシュポテト、ボイルドポテト、フライドポテトがいっぺんに出たことも!

それだけではありません。
またこの次に書く予定の学校編でも触れるのですが、
午前の休憩時間に、学校からお茶とコーヒー、そしてお茶菓子が振る舞われます。

つまり3食おやつ付き。

はい、気をつけなければ太ります。食事を残すのに抵抗がある日本人は
どうしても全部食べようとしてしまいますが、そこは抑制してください(^^;
ちゃんに多いです、と言えば調整してくれます。

ついで、服。
これは毎回問題というか、困るのですが、
盛夏の日本から涼夏のアイルランドへ移動するので、
どうしても冬服を持って行くことに抵抗が生じるのですが、
ハッキリ言って、冬服ないと風邪引きます。
今年も何人も風邪で寝込んでいました。はい。

雨でも大丈夫なコート、必須です。
そして軽く羽織れるセーターなんかあると良いです。
こちらで有名なアランセーターを買うのもアリですが、
キャラローでそういうのを売っているお店はありません。
ダブリンかゴールウェイで仕入れてきてください。

土地柄、雨や風が強いこともありますが、傘をさす人は希です。
帽子とコートのフードで凌ぐ人が殆どです。
なぜなら雨とは言え、日本の雨より雨脚が弱く、降ったり止んだりなので
あまり必要としてない感じです。

そして靴。スニーカー必須です。あと荷物に余裕があれば雨に強いモノも。
コンバースなんかの薄い布製のスニーカーだと1日でずぶ濡れです。

衣類の話ついでにお洗濯について。
お洗濯は、去年まで出入り業者に頼む形だったのですが、
今年からはホストマザーに頼むようになりました。
週に1回、お洗濯の日(家によってまちまち)があり、翌日には戻ってきます。
→と言うことは下着は最低7枚はいるということですねー。ご注意を。

とまぁ、色々と書きましたが、
基本は他のお宅にご厄介になるので、そこのお宅のルールに従う形になりますが、
次の学校編で分かりますが、ほぼ1日学校にいることになるので、
家には食事と寝るだけって感じです。

そんなわけで、いよいよ次は学校編でーす。
→たぶん更新は明日〜

Img_2496

キャラローの町並み。

« 戻ってきました! | トップページ | ゴールウェイ大アイルランド語コースについて。学校編 »

アイルランド帰省 2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1556201/71575751

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールウェイ大アイルランド語コースについて。生活編:

« 戻ってきました! | トップページ | ゴールウェイ大アイルランド語コースについて。学校編 »