« あざみ野カレッジでの講座、無事終了しました! | トップページ | 天狗さんの用事を済ませに。 »

2017年10月 2日 (月)

月の石のお話会、無事終了しました〜。

日曜日は、アトリエローゼンホルツさんで、連続・石のお話会
『草木を育む石・ムーンストーン』でした。

今回も石英書坊さん大活躍で、
素敵なムーンストーンをたくさん仕入れてくれました。

Image1


22163924_1473571739422818_208847066


そしてアトリエの真里さんも、素敵なお菓子を。

Image2


22140450_1473571742756151_769609177

月のお茶と、雲月というマコロンにも似た和菓子。
そして、紅茶のブランマンジェ。

いつもながら舞台に助けられています。

Image3


お話は、月がキーワードになったものや、ムーンストーンにまつわる伝承など。
この可愛らしい石が少し身近に感じられて頂けたら嬉しいな。

さて、次は、ラストの『オーロラの落とし物・ブラッドストーン』です。
どんなお話が飛び出しますか、乞うご期待ですよ〜。

--------------------------------------------------------

10月8日

秋の午後の妖精物語                   
荻窪・ギャラリー遊美

            

m

               

10月9日
 龍の心臓のお話
藤沢・Sacred stone

               

r


フェアリードクターカフェ
市川・アトリエ・ローゼンホルツ
                   

恒例になりつつアトリエでのフェアリードクターカフェ。
今年も、妖精学講座を開催します。
2016年よりさらにディープに魔法学も絡めて……
 

c

               


10月15日(特別講座)
11月16日 

そして今年のフェアリードクターカフェでは、
お話の小部屋を shineひっそりshine と開催しまいます。
お話会はちょっと敷居が高いな、気軽に妖精のことを話したいな……。
そんな午後の一時に、ぜひ!

                   
時間 午後2時~3時
席料 1,000円(お茶代込み)


僕の大好きなお話を1つ。もしくは、リクエストがあればそれを1つ。
なにか1つお話をします。
そのお話は、もしかしたら、みなさんの胸の海林にある、
妖精郷への扉を開く鍵になり得るかも知れません。

お話は、とても小さな揺らぎです。
その揺らぎは細やかだけれど、その残響はずっと後まで続くのです。
淡く、蛋白石(オパール)の様な良き隣人たちの足跡を、一緒に辿ってみませんか?
これは、妖精博士からのささやかな贈り物です。

10月16日
アイリッシュ・ラボ                   
高円寺・ヒトツナ

             

h


シリーズ・石を彩る妖精譚                   
市川・アトリエローゼンホルツ

c

妖精譚、そして隣人たちは、
鉱物と強く結びついてる事があります。
竜は黄金を。ドワーフは鉱脈に。
フェアリードクター独自の目線で、彼らのお話を語ります。            

2月5日 竜の心臓の石                        
6月4日 妖精の籠の石     
10月1日 草木を育む母なる石  
12月3日 オーロラの落とし物の石
               

全て日曜日 13:~15:00
飲み物とお菓子付きで3,000円(予約制です)
090-1808-8911(佐藤)



« あざみ野カレッジでの講座、無事終了しました! | トップページ | 天狗さんの用事を済ませに。 »

妖精博士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1556201/71868124

この記事へのトラックバック一覧です: 月の石のお話会、無事終了しました〜。:

« あざみ野カレッジでの講座、無事終了しました! | トップページ | 天狗さんの用事を済ませに。 »