« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

夢を見ようよ。

あえてリンクは貼りませんが、Twitterで見かけた出来事です。
レジン?で琥珀色の素敵などんぐりを作る造形作家さんがいらっしゃいます。
本当に素敵な琥珀どんぐりを、森で写した画像は、
太古の魔法樹の甘露のようです。
でも、どうやら、その画像を見て
「本当にそういうどんぐりがあると誤解するでしょ!」
とか
「こんなのウソだ」
というレスがついて、作家さんは暫くTwitterをお休みされることになりました。
作家さんは、言います。
「これが本当かウソかというよりも、
 そんなものがもしかしたらあるのかも知れない。そう思って欲しい」
と(うろ覚えです(@@;))
その一連の流れを見ていて、ああ、同じだなーと思いました。
妖精譚は時に荒唐無稽で、時にリアルです。
もしかしたら、本当にあったことかも……とか
これってベースにはなにか真実が隠されているのかもしれない
なんて考えてしまうことなんてザラです。
ですから、時々「そのお話しはどういう意味ですか!?」とか
「誰が語ったのですか!?」とか聞かれます。
もちろん、そういう裏側を知ることも確かに楽しくはあるのですが、
語りやお話会は、それそのものを「楽しんでなんぼ」だと思っています。
学術「的」なお話しも交えることもありますが、でも、語りは娯楽です。
娯楽って楽しんだもの勝ちですよね。
お話会は2時間。
2時間、人の話を聞くのってちょっと長いかも知れません。
でも、人生の中で、2時間ばかし生活の憂さを忘れ、
妖精郷に遊ぶのって素敵だと思うのです。
デイズニーランドも、豪華客船も、そういう場所。
中の人は……とか、船で何が楽しいの? なんて無粋だな。
と僕は思うのです。

2018年5月30日 (水)

緑の中で。

ちょっとイギリスに行ってきました。

Img_7190


Img_7188


Img_7189


というのはもちろん冗談で、昨日は日野のClare Home & Gardenさんで、
高円寺のヒトツナさんプロデュースのお話会でした。

はじめて訪れる人は、みんな「日野にこんところがあったの!?」と
口を揃えて仰います。
ですよね。僕もはじめて訪れたときはビックリしたものです。

33993971_1724161344363855_308200846


お話しは、夏至間近ということもあり、夏至のお話と
アザラシ妖精のお話などをチョイス。

33781700_1724161937697129_907907541


暖炉の前って本当に絵になります。
たいして弾けないのに、雰囲気でますw

クレアさんではご飯もいただけて、お話会の後はみんなでランチです。

Img_7196


この日はマクロビランチということで玄米おにぎりなどを。
顔つきでかわいい♪

この日は薄曇りで風もあって、僕としては最高のお話会日和で
僕自身が楽しんだ会となりました。
さぁ次はアイリッシュラボで高円寺です。
楽しむぞ〜。

Img_7208

木陰でちょっとだけ……

2018年5月28日 (月)

ヒトツナウィークです!

さて、5月も最終週です。
もう今年も半分過ぎるのかと思うとビックリですね。
さて、そんな今週は、ヒトツナウィークです。

20180528


20180602


いつもお世話になっているヒトツナさんと、次は〜と打ち合わせをしていて
じゃあ、いついつに〜としていたら、なんとこんな1週間に!

明日は日野のクレアさんです。
さぁ、今週も、良き隣人たちと共に♪

2018年5月23日 (水)

弾丸歌枕旅!

三河の国、八橋といふ所にいたりぬ。
そこを八橋といひけるは、水ゆく河の蜘蛛手なれば、
橋を八つ渡せるによりてなむ、八橋といひける。
その沢のほとりの木の蔭におりゐて、乾飯食ひけり。
その沢に、かきつばたいとおもしろく咲きたり。
それを見て、ある人のいはく、
「かきつばたといふ五文字を句の上に据ゑて、旅の心をよめ」と言ひければ、よめる、

からころも着つつなれにしつましあればはるばる来ぬる旅をしぞ思ふ

とよめりければ、みな人、乾飯の上に涙おとして、ほとびにけり。

--------------------------------------------------------

とは、伊勢物語で有名な段の一つ、前半の見せ場ですね。

前々から、この八橋というのはどういうところだろうと思っていて、
機会があったら尋ねてみたいなーと思っていました。

そんな事をTwitterで呟いたところ、お近くにお住まいのフォロワーさんから
「行きますか? 案内しますよ」とのお声が!

こりゃ行かねばと、さっそく新幹線のチケットをとり行って参りました。

三河八橋のあたりにある杜若、業平縁の地と言えばふたつ。
小堤西池無量寿寺
小堤西池は杜若の日本三大自生地としても名高いのですが、
今年は気温の上がり方が著しく、すでに盛りの過ぎてしまっていたこと
そして今ひとつアクセスが良くないことなどがあり、
今回は、無量寿寺の八橋かきつばた園へ。

Img_6960_2


Img_6949

こちらもすこし末枯れてしまっていたのですが、
木陰は充分に咲き残っていました。

Img_6953

業平にも会えた〜!

Img_6950


Img_6959

境内には業平ゆかりの事物もあって、業平好きにはなかなかのスポット。

その後は、名古屋市に場所を移し、熱田神宮、徳川美術館を巡り
美味しいものもたくさん頂きました〜。
熱田神宮の中にあるきしめんが良かったなぁ。場所柄もあってか旨うまでした。

Img_6961

Img_6962


Img_6965


Img_6964


Img_6966_2

 

次こそは花時に来よう。そう誓った三河八橋&名古屋でした。

Img_6974

すみちゃん、ありがとうね〜。

☆帰りの電車で味噌カツと名古屋コーチンの卵焼き。そしてハイボール。
はい、ダメな大人ですw

Img_6975

2018年5月21日 (月)

先行発表

過日のモデルですが、その中から先んじて1枚仕上がったそうで
撮ってくれたくずはらまりさんが送って下さいましたー。

 

Wezao0os_3


いやいやいや……
素敵すぎる〜! もうまりさんの腕が炸裂してます!
ありがと〜!!


2018年5月20日 (日)

撮影とフェアリードクターの地図の広げ方。

昨日はアトリエローゼンホルツさんフェアリードクターの地図の広げ方でした。

と、実は、その前に写真家・くずはらまりさんの撮影がありました。
前々からお話したり、お話会に参加してくれていたくずはらまりさんが、
なんと僕をモデルに撮りたい! とのラブコールがあり……!
ええー!? いいの、こんなおじさんで!?
とか何とか言いつつスーツと装身具を用意して出かけた僕でしたw

Img_6880


Img_6886

あれやこれや話ながら、撮影は進み〜

Img_6882

こんな感じ……!!

くずはらまりさんの作品はここから加工を重ねていくので
完成はもう少し先なのですが、楽しみ〜!
←マルベル堂のブロマイドみたいなのもあるよw

さて、撮影が終わったところで、午後からはフェアリードクターの地図の広げ方。

Img_6883

Img_6884

地図の広げ方といっても、何を話せば良いか迷ったのですが、
僕がどうやって今に至ったかを掻い摘まんでお話しすることにしました。

色々ありましたが、結論「コンサバにクレイジーであれ」ということでしょうか。

←いや、それどうよw

さて、次は6月3日妖精の食卓です。
次回は妖精譚尽くしで『エルダーフラワーコーディァル』です。
お楽しみに〜♪

2018年5月18日 (金)

フェアリードクターカフェでした。

昨日は、アトリエローゼンホルツさんでフェアリードクターカフェでした。

今回の大人の遊びは「匂い袋づくり」

Ddoafs6vmaefheh

紳士方に縁のあるハーブに、棗、そして妖精の香り粉を加えた
合計11種を使って匂い袋を作っていきます。

小さなお話も、それに合わせて妖精の騎士のお話をチョイス。

32789843_1801759993218494_813884991

香り袋作りですが、なにもかも調合してしまってはまとまりがなくなるので、
この中から3つを選んで貰い、お好みで妖精の香り粉を+αしてもらい
最大4種の香草からつくります。

32423123_1801759996551827_686209174

ただ、これだと「大人の遊び」に今ひとつかな?
ということで、香合わせに倣い、
ハーブひとつひとつに、伝承、神話から着想した言葉を添えました。

例えば……

ラベンダー 朝焼けの頃に
カモミール たとえ何があろうとも
タイム   あなたとの思いを遂げるため

こんな感じです。
つまり4種の香りから4行詩の雛形が出来るわけです。

32669611_1801759959885164_756291110

これを雛形にして「香りの詩」を作って貰うという趣向。
みなさんこれには驚いていましたが、
いやいや大人の遊戯には知恵も知識も必要ですしw

32683923_1801759936551833_744830318

四苦八苦しながらも、皆さん素敵な詩を紡いでくれました。
その中から幾つがご紹介しますね。
←みなさん素敵でしたが、すべてを記しきれなかったのです

『ただひたすらに
あなたと共に いる日々を 願いし時は過ぎ去りて
我が心と共に 紫陽花の夏に分けいる……』

夏に分け入り
人魚が浜へと 降り立つ
ひと夜ごと 艶やかに
歌い誘う 朝焼けの頃に 結ばれ また解ける

良いですね〜。

さて、次はどんな趣向をこらそうかなぁ。
次のフェアリードクターカフェは、9月です。
一緒に妖精郷を旅しましょ〜♪

2018年5月16日 (水)

明日はフェアリードクターカフェです!

暑い! 5月なのにもう暑いんですとけど!?
と朝からじんわり汗ばんでいますが、みなさんの朝はどんな感じでしょうか。

さて、明日は恒例になりましたアトリエローゼンホルツさんでの
フェアリードクターカフェです♪

今年は和の遊びをテーマに語りや、粋な遊びを開催していますが、
今回は、なんと匂い袋をつくっちゃいます。

本来、匂い袋は、竜脳、白檀、伽羅、丁子などを使うものなのですが、
そこはフェアリードクター仕様ということで、
良き隣人たちと縁のあるハーブをチョイス。

Ddoafs6vmaefheh

それだけではありません、もうひと匙「雅」を
ということで、ハーブひとつひとつに言葉を添えました。
それは花言葉だったり占星術だったり、はたまた和歌などから
引用、想起したもので、配合し終わると、1つの「詩」になるという試み。

どんな言葉が添えられているかは当日のお楽しみです。
ふふふー。
さぁ、どんな詩の香りになりますやら! 乞うご期待です!



2018年5月13日 (日)

color fieldさんでの妖精学講座でした〜。

昨日は護国寺にあるcolor fieldさんでの妖精学講座でした。

Cimg4979

有り難いことに前回に引き続き満席で
2時間の長丁場でしたが、皆さん楽しんで頂けたようです。

西欧各地の人魚、水界の王ヴィジャノーイ、その侍女ルサルカ。
そして水棲馬ケルピーに、アザラシ妖精セルキーなど
お話を交えて、水界の住人について説明させて頂きました。

Cimg49771

拙いながらも、ハープを爪弾いたりも。

Cimg4996

会の後の懇親会も楽しく過ごさせて頂きました!

次の会は6月16日神話編です。
一緒に妖精郷を旅しましょ〜!


2018年5月 8日 (火)

杜若の女に……。

ふと呼ばれてる気がして、小石川後楽園に行ってきました。

31959071_1792147430846417_518909162

東京ドームシティの歓声が間近に聞こえるところにこんな緑が!

32072913_1792146744179819_607655631

ああ、緑が目に染みるとはこのことですね。

32083552_1792146807513146_589298958

八つ橋。

31957378_1792146814179812_215435741

もうちょっと盛りは過ぎていましたが、
末枯れた感じもまたなんとも言えず風情がありますし、
ひときわ艶やかに咲いているひとに出会えました。
呼んでくれたのはあなたかな?

もともと杜若は大切な花の一つ。
ちょっと追いかけてみようと思います。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »