« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

今宵は……

Oíche Shamhna(Halloween)です。
光の季節が過ぎ、闇の季節が始まり、冬が訪れます。
異界との境界線が薄まり、祖霊が戻ってくる。紳士たちが踊る夜です。
僕は粛々とやるべきことをやり、アイルランドの神に祈りを捧げます。
それでは、みなさま、良い夜を、良い魔法を……。
--------------------------------------------------------
m
               
☆ お申し込み詳細はこちらから ☆

2018年10月30日 (火)

いよいよハロウィンです!

いよいよ明日はハロウィンです!
渋谷のバカ騒ぎなどを見ると、本当にイヤな気分になってしまいます。
本当は、光の季節(夏)が終わり、暗い季節(冬)の始まりを祝い
祖霊に対しての慰撫や敬意を表すお祭りです。
日本で言うと大晦日とお盆って感じでしょうか。
それなのに、軽トラはなぎ倒すは、痴漢や暴行は働くは
ハロウィンに馴染みの深い僕の雇い主が怒らなきゃ良いけど……と思います。
もちろん、ハロウィンのイベント全てが悪いわけじゃなくて
川崎などの様子を見ると、本当に和やかですし、
今朝のNHKでも各地のイベントが報じられて、ああ馴染んでるなぁと思いました。
時々、ヨシオちゃんはなにかするの? と訊かれることがありますが
毎年この日は、祖霊と国霊、そして数多のアイルランドの神々に向けて祈る
ただそれだけです。バノックとか焼こうかしら、とも思ったりしますけどね(^^;
さて、そんなハロウィンが明けると新年、そしてググッと冬が色濃く訪れます。
そんな新しい季節、最初のお話会?は大阪で妖精学講座です。
大学でお話ししている内容とほぼ同等のボリュームでお届けする講座です。
新しい年の幕開け(アイリッシュ)を彼らのお話で迎えませんか?
--------------------------------------------------------
m
               
☆ お申し込み詳細はこちらから ☆
               

2018年10月27日 (土)

小川周佑さん個展のお話会、そして聖徳大学本科での講座でした。

秋は文化系イベント花盛り。
僕の仕事も、いわゆる繁忙期を迎えているわけですが、
今週末は、ふたつ連続でお話会?が入っていました。
まずは金曜日。綱島のPoint Weatherという
旅をコンセプトにしたカフェで開催されている、
小川周佑さんのアイ「ス」ランドの妖精を取材した写真展でのお話会でした。
そもそも小川さんを知ったきっかけはTwitterで、
友人から似たようなことを話してる人がいるよと言われ、フォロー。
そして先んじて開催されていた吉祥寺の個展にお邪魔したのがきっかけでした。
会場でお話しをして、何か一緒にやりましょうか、となりこの日となった次第です。
当日お互いに話したとおりよく間違えられるアイルランドとアイスランド。
どちらも妖精伝承が残る国。実際はどうなのよ、と
そんな話が出来たら良いねと打ち合わせをして臨みました。

スライドを使って、まずは小川さんのアイスランドのお話。
やはり北欧、アイルランドとは違った荒涼とした大地が広がっています。
←小川さんの写真は彼のアカウントで見られるので是非♪
そこに立ち現れる紳士方もまたアイルランドの彼らとはひと味違います。
後半は僕の出番です。

アイルランドの魅力を出来るだけ多く、それでいてコンパクトに。
なによりそこに息づく紳士方(妖精の婉曲的表現)を密度高めに。
加えて、ストーリーテリング、語りという、何となく意味は知ってるけれど
実際に経験したことのない方が多い民間芸術。
その魅力をお伝えできていたなら嬉しいなぁ〜と思います。
僕は翌日、大学での講義があるので、早々に退散せざるを得なかったのですが
その後も妖精談義に花が咲いていたようです。いいなぁ。
綱島のPoint Weather。とても居心地の良いところで
マスターの寺本さんも良い味出しておられるのでいずれココでもお話会を……
なーんて目論んでいます。
さて。
明けて翌日、今日は聖徳大学本科での講座でした。
いつも通りやってかまいませんからね、と
担当教諭のM先生が仰ってくださったので、
いつものお話会の様に、とはいえドキツくない程度にしっかり語らせて頂きました。
写真等はあると思うのですが、やはり女子大生の個人情報等ありますので
ここではナイナイということでw

さて、これにて10月の登壇予定は全て終了。そしてハロウィンです!
みなさんはどんなことされますか? 
僕は暗い季節を迎えるために、伝統に則った夜を過ごそうと思います。
そもそも僕の雇い主の夜でもありますしねw


それでは、最後に、綱島での白熱の横顔をw

Image4

2018年10月21日 (日)

アイスランド×アイルランド=!?

さて、繁忙期のイベントが色々と続いていますが、
26日横浜の綱島でこーんなイベントがあります♪

小川周佑 × 高畑吉男トークイベント
「アイスランドの妖精話、アイルランドの妖精話」

どんな風になるか、どんな化学変化が起こるか楽しみです!
ぜひ、この機会にアイスランドとアイルランドのお話を〜♪

妖精学講座 at COLORFIELD、無事終了しました〜。

昨日は、護国寺のCOLOR FIELDで妖精学講座・スピリチュアル編でした。
妖精学を学ぶ上で、外すことの出来ないコンテグリー妖精事件。
そしてその背後にある神智学。そしてネオ・スピリチュアリズムへの流れ。
加えて、フィンドホーンの事など、僕なりの立場でお話しさせて頂きました。
そして僕が感じている彼ら(良き隣人たち)の事についても。
色々と小難しい話も出てしまいましたが、
伝承としての妖精と、スピリチュアリズムの妖精。
その違いを感じて頂けたらなぁーと思いました。

Cimg6020

ちょこっとだけハープも。

Cimg6025


次は12月15日総括です。
たくさん語ったり出来たらなぁと思います。
ぜひ、一緒に妖精郷を旅しませんか?

2018年10月18日 (木)

土曜日は妖精学講座in護国寺、スピ編です。

スピリチュアル、精神世界という言葉が僕たちの生活に入ってきて、
そして人によっては生活に欠かせない存在となってどれくらい経つでしょうか。
ヒーリングや、リーディング、そして認知療法などなど。
そういった心と体のバランスなどの知識は、
言動の転換期を迎えている今には必要なスキルなのかも知れません。
妖精、フェアリーという単語は、
童話や文学、民俗学がメインと考えられていますが、
どうしてどうして、精神世界の領域でもそれなりのウェイトを占めています。
僕のお話会でも、そういう質問が飛び交うことも時々あります。
今まで僕は、その手の質問を割とノラリクラリと躱してきました。
だって、世界の見え方って人それぞれだし

でも、今回は満を持して?少し語ってみようと思います。
「妖精ってなに?」
とてもシンプルで、だからこそ明確な答えを導き出せないその問いに、
現時点での僕の「解」をお話出来れば。
そう思っています。
たぶん、珍しいことかな?
まだ残席が幾つかあるようなので、是非この機会に〜♪
--------------------------------------------------------

妖精学講座
護国寺 COLOR FIELD               

g
               
第一回:2月25日(日)14:00~16:00 序論   
第二回: 5月12日(土)14:00~16:00 水界など 
第三回: 6月16日(土)14:00~16:00 神話系など
第四回:10月20日(土)14:00~16:00 スピ系など
第五回:12月15日(土)14:00~16:00 総論   

【参加費】3,000円(税別)
※内容が若干変更する可能性があります

☆ 詳細、お申し込み等はこちらから ☆

2018年10月16日 (火)

聖徳大学での授業でした!

昨日は久しぶりの聖徳大学での授業でした。
いつにもましてたくさんの方に参加して頂き有り難い限りです。
お題は「妖精の女王」。
前回に引き続きのテーマだったのですが、前回が概論でしたので
今回はたっぷりお話しを聞いて貰おうと、語りメインで
お話しを5つほど語らせて貰いました。

Img_9617

小ホールでの開催ということもあり、声の響きも良かったのかな?
アンケートでも、終了後のお話しでも、語りのことをとても褒められました。
いやぁ、嬉しい限りです。
そして、松戸駅前で限定の和菓子屋さんが出店していて
和栗の大福なんて素敵なモノがあったので、講師控え室とでモグモグw

Img_9614

甘い物はいつでも正義です。なんちて。
さて、今週末は護国寺での妖精学講座です!
満を持して?のスピ系のお話しです。ぜひこの機会に〜。
--------------------------------------------------------

妖精学講座
護国寺 COLOR FIELD               

g
               
第一回:2月25日(日)14:00~16:00 序論   
第二回: 5月12日(土)14:00~16:00 水界など 
第三回: 6月16日(土)14:00~16:00 神話系など
第四回:10月20日(土)14:00~16:00 スピ系など
第五回:12月15日(土)14:00~16:00 総論   

【参加費】3,000円(税別)
※内容が若干変更する可能性があります

☆ 詳細、お申し込み等はこちらから ☆

2018年10月14日 (日)

Indeedのおふたりと荻窪で、そしてお披露目♪

昨日は荻窪のギャラリー遊美で、Indeedのおふたりとお話会でした。

いつもながら幅広い演奏と演目のおふたり。
珍しい金属弦ハープと200年近く昔のアンティークフルート。
こういう組み合わせが聞けるのも、Indeedさんならではですよね。
僕はおふたりがトルバドゥールの曲などを弾いて頂いたので
それに合わせたお話や、悲しみのディアドラなどを。
そして、今回、コッソリでは有りますが、新ハープのお披露目をさせて頂きました。

墨画もつとより小さく見えるかな?
ちょっとドキドキしていたのですが、
おふたりからもいい音だね、との評をいただき、やったね!

2時間のお話しと音楽の時間、無事終了することが出来ました。
つぎにIndeedのおふたりと共演するのは来年の2月かな?
って、もう来年の予定が……(^^;
なにはともあれ、いよいよハロウィンそして繁忙期です。
楽しんで頑張りますよー。
そして明日は松戸の聖徳大学です。ふふふー。楽しむぞー。

2018年10月 9日 (火)

ハープ王子とフルート姫と♪

ハープ王子とフルート姫ことストレスフリーのおふたりとお話会でした。
新子安……初めての場所かなーと思っていたけれど
学生時代に友人を訪ねていったようなそうでないような
そんなことに首を傾げつつまずは打ち合わせ。
ストレスフリーのおふたりとは、
ネット上で互いの存在を認知してからもう何年?
おふたりが僕のお話会に参加してくれたのが2年前、
そこからお互いにラブコールを送りながらもなかなか予定が合わず
(ごめんなさい、僕が思いつきのようにアイルランドに行っちゃうから(^^;)、
そんなこんなでこの日の開催と相成ったわけです。
宵からの開催ということもあり、お昼過ぎに会場に入りリハ。
僕の出囃子でもある「King of the fairies」を。

間近でおふたりの演奏を聴くのは初めてだけれど抜群の安定感ですね〜。
いやはや、頼もしい♪
そしていよいよ開幕です。
お話しはおふたりが演奏してくれた曲に絡めたものとハロウィンにちなんだ定番を。
休憩を挟んで、人魚と勇者のお話を。
リハの時からノリノリだったお二人に、あれやこれやと協力して貰い……
ハープ王子の劇中歌も素敵だったし、フルート姫の叫び声もw
←何のことかは、参加してくださった人たちだけの内緒ですよ♪
最後はゆうみんライブ恒例というみんなで演奏。

いやぁ、盛りだくさんの会になりました。
ストレスフリーのおふたり、本当にありがとうございます。
これに懲りずまたご一緒出来れば〜♪

そして最後になりましたが、素敵な場所とご飯を用意してくださったゆうみんさま
本当にありがとうございます。カワイイ物好きおいちゃんとしては
このミールケースがかなりのツボでした♪

さて、次は土曜日荻窪にて、これまたハープとフルートのデュオ
Indeedのおふたりとのお話会です。
ぜひ一緒に妖精郷を旅しましょ〜。

_300px

2018年10月 2日 (火)

関西3daysでした!

台風一過。関東は夏に逆戻りしたような暑さですが、
東海地方では、また停電などの被害が続いているようですね。
一刻も早い復旧をお祈りいたします。
さて、そんな台風の上陸にあわせたのかどうかは分かりませんが、
先週末に関西3daysを開催しました。
振り返ってみると、いつも秋に関西に行っているような?
まず初日は、Shanti salon高野陽子さんと。

夫婦漫才かよ! との呼び声高い陽子さんとのセッションですから
終始笑いとドキドキが飛び交う時間となりました。
時節柄ハロウィンも近いので、ちょっと怖いお話しを。
Twitterのフォロワさんや、アイルランド時代の友人など
思いがけない方たちがいらしてくれて、本当に楽しかったです。
その後、打ち上げは日付をまたいで開催されていたことは内緒ですよw
さて、翌日は桜井のアトリエリュシオルでの妖精学講座。
もうこちらも定番講座となりましたが、今回はちょっとディープなお話しも。



そしてこの日も、楽しく打ち上げ♪
しーかーしー、この時、既に台風は沖縄辺りからジワジワと迫っていたのです。
そう前回の超大型台風に続いて、チャーミーの接近に伴い、
30日に予定していたポルッカでの高野陽子さん、ハーパーズカフェさんとの
フェアリークラフトと音楽の会は延期せざるを得なくなってしまったのでした。
ううう。チャーミーめ。カワイイ名前しやがって(@@;)
とはいえ、せっかくなので、当日は集まれる演者で楽しい茶話会
(と言う名前の飲み会)というこに。
でもちゃんと演奏とかもしてたんですよw

翌日は、台風一過。
幸い大きな被害もなく、新幹線も動いてて。
いつも通りの柿の葉寿司を購入し、ウマウマといただきながら帰りました。
毎回の事ながら、関西ツアーはいつも大満足なのですが、
ポルッカさんの中止は本当に残念。
もちろん台風ですから仕方ないのですが……。
というわけで、演目もそのまま(パワーアップ?)して12月9日に!
詳しくはWebをご覧下さいね。

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »