« Clare home and gardenさんでのお話会と…… | トップページ | 妖精学講座、最終回でした〜。 »

2018年12月11日 (火)

神戸でのワークショップ&お話会でした〜。

9日日曜日は、神戸は風のポルッカさんで会でした。
元々は10月に開催する予定だったのですが、

台風のせいで今日まで延期になっていた会でした。

ハーパーズカフェのおふたりと、高野陽子さん。
前回このメンバーが揃ったのは去年のtimeblueだったでしょうか。

Img_2321

←その時の模様

まず一部は妖精の匂い袋作り。
47685081_956161717926817_1902152152

このフェアリークラフトは、もともと市川のアトリエローゼンホルツさんで
開催した様子をネットで見てくれた、ポルッカのオーナーさんであるTさんが
ぜひウチでもとリクエスト頂いたのがきっかけでした。



妖精たちと関係のあるハーブたち。
それを好きに組み合わせてもらいそこそえられた文言を組み合わせて
ひとつの和歌や、詩にする。
日本の香遊びに想を得た妖精の匂い袋作り。
最初は色々と悩んでいたようですが、みなさん素敵な匂い袋に仕上がりました。

48355640_742487542796687_7878274488


有り難いことに、その様子を傍らで見ていたハーパーズカフェのおふたりと
高野陽子さんも「参加したい〜」と言ってくれました。


さて、第2部は、4人でお話会&コンサートです。

47379791_523533318143305_5818132178


今回はかずこさんのマンドリンも披露してくれました。
マンドリンの音色って、ハープとは違う郷愁に満ちていて良いですね。

48275467_520552431762128_7022027746

高野さんはガリシア(だったかな?)のタンバリンも。
日本からするとスペインなどはフラメンコでカスタネットや
ギターってイメージがありますが、タンバリンも素敵です。

48059117_351753935378240_6156711026

僕も少しだけハープを弾かせて貰ったり。

しかし、これだけハーパー(僕はハープ弾きではないけれど)が揃うことは
なかなかありませんね。3台のハープが並ぶと壮観。
お話もそれに併せて、ハープが出てくる妖精譚と聖コロンバの物をチョイス。

日曜の午後、豪華でしっとりとした会になったのではないでしょうか。

最後に演者と、そして久しぶりの人たちとパチリ。

47681949_1005794522959293_437916287

←ルパン三世みたいと言われたのは内緒♪

陽子さん、ハーパーズカフェのKumiさん、かずこさんありがとうございます。

48172392_625256944556582_1896504936


48275467_520552431762128_70220277_3


翌日僕は伏見大社へ御札を返しに行き、帰京。
風邪でダウンし、声が出ないという語り部にはあるまじき状況です💦
ううう、温かくしてのんびりします〜。

« Clare home and gardenさんでのお話会と…… | トップページ | 妖精学講座、最終回でした〜。 »

妖精博士の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸でのワークショップ&お話会でした〜。:

« Clare home and gardenさんでのお話会と…… | トップページ | 妖精学講座、最終回でした〜。 »