自己紹介

2011年8月17日 (水)

ご挨拶。

はじめまして、吟遊詩人の高畑吉男です。

相棒の小さな竪琴ソルスくんと一緒に、
アイルランドに伝わる民話や神話を語っています。
ソルスという名前は、アイルランド古語の『月』が由来ですmoon3

場所は、古民家カフェだったり、隠れ家風のサロンだったり色々です。
でも、呼ばれれば日本全国、世界だって行っちゃいますscissors

旅が大好きで、月に1回、国内のどこかに旅しています。
お気に入りは北海道奈良
そして年に1度、だいたい夏ごろ、アイルランドに帰ります。

まだまだ修業中の語り部ですが、

僕の語りを聞いて、少しでも気分が良くなったり、リラックスしたり
アイルランドってステキだなぁ、行ってみたいなぁ、と思ってくれれば最高ですhappy01

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

詳細プロフィール

高畑吉男
NPO法人・語り手たちの会 会員
社団法人日本ネイチャーゲーム協会 ネイチャーゲームリーダー
 
略歴
幼少期  落語、日本、世界の民話童話に親しむ。
少年期  世界の神話、特にヨーロッパ圏の神話、そして妖精譚、精霊信仰に興味を持つ。
青年期  ケルト世界に触れ、ケルト神話に親しむ。
1996年  作家としてデビュー。別名で3冊上梓。その後、コラムなどを連載。
2008年  スコットランドを訪問。スコティッシュケルトの世界に触れる。
2009年  以前から興味のあった口承文学としてのアイルランド神話、妖精譚を追求。
2010年  アイルランドに妖精学の為に留学。
      スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなどアイルランド神話の舞台を歴訪。
       ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。
2011年  小さい竪琴を相棒として、アイルランド妖精譚のお話会を始める。
       語り手であり、音声言語療法士の田所雅子氏に語りを師事。

web オベロンキングダム