おしらせ

2013年2月25日 (月)

募集中です。

只今、一緒に舞台に出ていただけるアイリッシュバンドの方を募集しています。
トラディショナルな演奏と、お話で、日本にアイルランドの風を届けませんか?

やっても良いよー、興味がある! という方がおられましたら

bardoffairyhills☆gmail.com (☆→@)

まで、ご連絡下さい。

Img_0717

2011年9月23日 (金)

氏家綸

Lin


氏家綸さん
 
ハープ奏者、米国認定音楽療法士(MT-BC)。
ハープを神藤雅子、西村光世、Rebecca Foreman、Lynne Aspnesの各氏に師事 。
米国アリゾナ州立大学 芸術学部音楽学科 音楽療法専攻 首席卒業。 
日米両国にてハープ演奏や、0~100歳超までの様々なニーズのクライアントとハープや歌、ギターを使った音楽療法セッションを行う。
現在東京にてアイリッシュ・ハープの個人レッスンを指導。 国際ハープ・セラピー・プログラム 履修科目修了。全米音楽療法協会会員。

2011年8月23日 (火)

Indeed! ホンダーネ

Indeed !  ホンダーネ

菅沼安佐代 ( アイリッシュハープ、歌 ) と朝倉未来良 ( ウッドフルート ) による、ピュアな音楽を追求するユニット。中世、ルネッサンス、バロックのヨーロッパの音楽から、アイリッシュ音楽、日本の唱歌、童謡まで幅広いレパートリーを演奏。



Grp_00071

菅沼 安佐代さん
ルネッサンスから現代までのイギリスの声楽曲の研究、

紹介を行っている。ケルトの音楽をはじめ、日本の唱歌や童謡、世界の名曲まで、レパートリーは幅広い。主に声楽、器楽の伴奏を中心に活動。



Image_0239

朝倉 未来良さん
岩手県生まれ。中学生の時フルートを吹き始める。高校生の時、古い楽器を使った演奏に出会う。その後は主に17~19世紀の西洋音楽を中心に活動するが、最近はジャンルにこだわらず、単に心楽しませる音楽演奏を目指している。

2011年7月24日 (日)

Sally Lunn (サリ・ラン) 

11007598_724473191005206_465433478_


Sally Lunn (サリ・ラン)
 

中世二列弦ハープ、プサルテリ
10年以上前に名古屋大須の箪笥店で出逢った、
家具の廃材から復元された西洋古楽器の響きの美しさに衝撃を受け、
それ以来、古楽器演奏に傾倒。
中世ヨーロッパの既存の音楽に即興演奏を織り交ぜながら、
奥行きや情景が出るような時間を好んで演奏している。

2011年7月23日 (土)

タケシィ

1779254_585105294891179_988305455_n



タケシィ

中央大学法学部卒業後、某一部上場企業に入社し十数年勤務するも、コンサートで偶然耳にした三線の音色に魅せられ、三線や沖縄音楽の素晴らしさを伝えるために唄者(うたしゃ)として音楽活動を始めるという異色のキャリアを持つ。
現在、東京や神奈川を中心に、東海、関西などで月十数本のライヴを展開中。
活動の幅は日本国内にとどまらず、2011年10月には中国・上海、2013年9月にはイタリア・ベルガモ、ブレーシャ、ヴェネツィア各都市でライヴを行い、好評を博す。
また、ミュージックスクール等で唄三線の講師として、沖縄音楽の裾野を広める活動もしている。

◆三線他受賞歴◆
05年 八重山古典音楽コンクール・三線の部 新人賞
07年 八重山古典音楽コンクール・三線の部 優秀賞
08年 八重山古典音楽コンクール・笛の部  新人賞
09年 第五回湘南三線のど自慢大会   ユニーク賞

2011年5月24日 (火)

相馬光

Photo


相馬 光

福島県いわき市出身、10才のころ衝撃的にフルートに魅了され演奏するようになる。バロック、テクノ、 フレンチポップス、ジャズ、ボサノバ、フラメンコなどを通過。 その後、世界各国の民族音楽に興味を持つようになり民族楽器を多用した即興演奏を得意とする『マニャン』 http://www.miura1.net/manhan で様々なコラボレーションライブを展開中。2013年より横笛と鈴の即興演奏でソロ活躍始動。
アジアの横笛と鈴、民族楽器の音をサンプリングしながら即興演奏します。
使用楽器 フルート、篠笛、琉球笛、巴鳥、スリン、鈴、ギターetc...