弁天さま

2013年1月 4日 (金)

水神社×抜弁天。

さてはて、今日は誕生日だったわけだったんですが、
前々から、

行ってみて〜happy01 shine

と勧められていた水神社に行ってきました。
皆さんからいただいたおめでとうメールをウフフしながら lovely

さて水神社ですが

いい伝えによれば、水神が八幡宮社司の夢枕に立って、
「我水伯(水神)なり、我をこの地にまつらば堰の守護神となり、村民をはじめ江戸町ことごとく安泰なり」と告げたため、ここに水神を祀ったという。
(文京区のwebsiteより)

と伝えられている通り、帝都一帯の水神さまの総元締めなわけです。

我が家の氏神様も、水神さまですし、
神田川の水源の守りである井の頭の弁天さまともご縁がある神社です。

早稲田の学生街の外れにある水神社は、なんだか都会のエアーポケット。

Img00089

とても素朴なお社で、境内ではネコちゃんたちが戯れていました。
手を合わせると……水神さまが優しく語りかけてくれましたが、
内容はいつもの如く内緒です wink

そのあと、お昼を頂いて、さてどうしようかと思っていたら、
同行の家人が、こっちに行こう happy01 と誘うので、
はてな? と思いながら早稲田の町をトコトコ shoe

すると、たどり着いたのは、なんと厳島神社
ここは抜天神として新宿山の手七福神巡りのひとつです。

源義家がこの地に立ち寄り祈願して苦難を切り抜けたという伝説と、
境内参道が南北に通り抜けできることから「抜弁天(ぬきべんてん)」ともいわれ、
江戸の六弁天に数えられる。
(Wikipediaより)

ええー!? なんで〜?
とビックリしていると、「だって、好きでしょ?」と。ありがとうございます〜heart04

ここも、こぢんまりしていますが、とても清々しい神社です。

Img00091

本当に通り抜けられるんだね〜。
お参りして、さっそくおみくじを引いたらば……凶!
ええー!? と思って良く読むと、

運は停滞しているが、後は昇る。
願いは叶うが、信心と神さまへの感謝を忘れるなかれ。

えーっと、これって、つまり願望が叶っても、自分だけで達成したと思わず、
協力してくれた周囲や、手助けしてくれた神さまや精霊たちに感謝を忘れちゃ駄目……

って事だよね。うん、本当にそうだね! 誕生日にそんなことを告げてくれるなんてsign01

いやぁ、弁天さまの粋な計らいに、ホクホクしててたら、
なんだか、弁天さまのお姿を写したものが欲しいなぁ、と思っていたら、
七福神巡りの拝領品として、小さなお人形が売られていて、
もちろん抜弁天は、弁天さまshine

Img_1181

どうです? 可愛いでしょ〜 lovely

さっそくお連れして、先日、頂いた井の頭弁天さまのお札の前に……と思っていたら、
みんなの傍が良いわkissmark との声が聞こえたので、

Img_1182

弁天さまですものね、賑やかな所がお気に入りなのかもcrown

本当に思うのです。

僕らの周りには、神様の愛情も、精霊たちの息吹も、
成功する方法も、幸せも楽しみも、当たり前のように息づいていて、
けれど、僕らが気付かないようにしていたり、敢えて目をつぶっているだけだって。
この辺は、認知科学とかに触れるんですけど、
僕らが少しだけ自分の枠を外せば……ねhappy02

さぁ、神さまたちから可愛がられて、景気のいい誕生日を過ごしたので、
これはたくさんお返ししないとねheart04

たんじょうび

今日は僕の誕生日です。
おめでとう、自分。ありがとう、みんな。

最近、つくづく思うのです。
僕って凄いヤツだなって。

敬愛して止まない酒仙・李白は「将進酒」の中で

「天 我が材を生ずるは 必ず用有り
 天は、見所があるとあると見て、この僕を生んでくれたのさ」

と謳っています。

まさにまさに。
李白もそうだし、みんなそう。僕もそう。
だって、他に同じ存在がないんだもの。
オンリーワンって事はナンバーワンなんだもの。byマッキー

天は、僕を面白いヤツだ! と思って、僕の両親の元に授けてくれました。
アイルランドの女神たちは、神秘な物語を語り継ぐに足る存在だと思って、
たくさんのギフトを授けてくれました。

路傍の花に気付く繊細さと、季節の移り変わり、
月の満ち欠けに打ち震え涙する感性。
舞台映えする顔と身体、まろやかな声。
なによりチャーミングな大胆さ。

そんな僕を、妖精たちは大喜びで出迎えてくれ、
弁天さまは、「今の日本ではさぞや生き辛いでしょう」と
日本での加護を引き受けてくれました。
なにより素晴らしい人との縁に恵まれました。

「ヨシオちゃんと出会えて良かった〜。人生が豊かになったよ」
そう思って貰えれば最高です。
それが語りであったり、お喋りであったり、ただ一緒に笑ってる事、
何でも良いです。暇つぶしだって構わない。
僕も、みんなの豊かさを感じたい。
そうやって、有形無形問わない豊かさが巡ればいいと思ってます。
だって、僕ってばイッパイ豊かさを持ってるんだもの。
独り占めは良くないよね。エヘヘ。

すべての存在にありがとー♬ 
両親に愛してる♪ みんなに「さぁ、僕を可愛がれ。何倍にもして返すから!」

そして、精霊たちに、愛して止まないパートナーに、尽きぬ感謝を。

2013年1月 2日 (水)

井の頭弁財天さまへ。

年末から年明けと、どーいうわけか、弁財天さまが気になっていて、
まぁ、確かにいつもオカリナを吹かせてもらっている鎮守様は水神さまで、
弁天さまとしてもお祀りされているから、当たり前といえば当たり前なんだけれど、
やっぱり、気になったので、吉祥寺へぶらっとお出かけも出来ると、
井の頭公園の、井の頭弁財天にお参りに行きました。

言わずもがな弁天さまとは、歌舞音曲、弁舌、富貴を司る神さまで、
吟遊詩人としては参拝しない訳にはいけない神さまです。

481386_463892993671874_1508408902_2

写真では分かりにくいのですが、まだお正月2日とあって中々の行列でした。
そして太鼓橋に差しかかったとき、ふと本道の張り紙が……。

巳の年、ご祈願護摩、2日2時から

ああ、年またぎで弁天さまが気になってたのは、巳年だったからかぁ。
弁天さまの眷族は蛇で、巳年は弁天さまの年なのです。

そしてふと時計をみると……1時45分……
えーと、2時からご祈祷で、なになに、12年に1度のご本尊ご開帳……へぇ……

はい、もちろん参加させていただきましたshine

月齢とか、縁日とか、ご開帳など、日ごろ全く気にしないのですが、
時々、こんな風に、タイミングがピッタリ来る事があるので、
きっと、またなにかあるのでしょう。

いそいそと受け付けを済ませて、ご本堂へ。

護摩木の爆ぜる音と真言と読経。白檀の香りに、ふぅっと意識が遠のきながら、
色んな思いと映像が交錯しました。
それは、ここしばらく考えていた事と、もちろんアイルランドの神様たちのことなどが
まるでパズルのピースが合うように整理されてゆきました。

ああ、弁天さまとご縁が結ばれたなぁ……。
なるほどなぁ。

ご祈祷してもらったお札をいただき、本堂を後にしました。

アイルランドの女神と弁天さまの後押しがあれば、怖いものはありませんね!

さぁ、今年も楽しみながら、小躍りしながら進みますよ〜happy01 heart04
(というか、日愛両国の美神に囲まれてるなんて、なんて幸せ者なのかしらsign01)

2012年10月29日 (月)

水神様とオカリナ。

やっと僕が1番好きな季節がやってきました。
お話会も繁忙期に入ったし、そろそろ氏神様にご挨拶をしておかなきゃ……
という気持ちが強くなり、今朝はどうしても行かねばならないような気がしていました。

というわけで、貫井神社にオカリナを吹きに行ってきました。
ここは弁天さまを祀っているのですが、その縁起は水神様で、
境内にも滾々と水が湧いています。

いつもはその湧水の前で水霊の為にオカリナを吹くのですが、
今日は先客がいました。

あらら……と思っていると、その方は、裸足で、なにか気功のようなものをされてて……
湧水のエネルギーを感じているようにも、そして何かの儀式のようにも見えました。

これは邪魔しちゃ悪いなぁと池の傍で吹いていると、
女性の方が、「キレイな音ですね」と声をかけてくれながら通り過ぎていきました。
どうやら宮司さんの奥さんのようで、彼女はそのまま社務所に入っていきました。

そのあとも、しばらく吹いていると、また奥さんが出てこられて、
今度は、気功をしている人と話し込んでいました。

ああ、お友達かなにかなのねー

と思って、またしばらく吹いて帰ろうとしたら、
奥さんと、気功かなにかをしていた方が

「とっても素敵な曲、ありがとうございます。また聴かせてくださいね」

と声をかけてくれました。

ありがたいなぁ、と思いつつも、なんだか僕は彼女たちの行?に出くわすべく出くわした
そんな気がしました。

知り合いの山伏さんは、法螺貝を吹くのは、
吹けと請われるから吹くんだよ、と仰ってました。
僕のオカリナも同じです。

ということは、僕のオカリナも、あの場に必要だったのでしょうか?
これは、ただの思い過ごしでしょうか?

ゔーん、ゔーん、僕のオカリナはどこへ行く?