妖精博士の日常

2018年5月18日 (金)

フェアリードクターカフェでした。

昨日は、アトリエローゼンホルツさんでフェアリードクターカフェでした。

今回の大人の遊びは「匂い袋づくり」

Ddoafs6vmaefheh

紳士方に縁のあるハーブに、棗、そして妖精の香り粉を加えた
合計11種を使って匂い袋を作っていきます。

小さなお話も、それに合わせて妖精の騎士のお話をチョイス。

32789843_1801759993218494_813884991

香り袋作りですが、なにもかも調合してしまってはまとまりがなくなるので、
この中から3つを選んで貰い、お好みで妖精の香り粉を+αしてもらい
最大4種の香草からつくります。

32423123_1801759996551827_686209174

ただ、これだと「大人の遊び」に今ひとつかな?
ということで、香合わせに倣い、
ハーブひとつひとつに、伝承、神話から着想した言葉を添えました。

例えば……

ラベンダー 朝焼けの頃に
カモミール たとえ何があろうとも
タイム   あなたとの思いを遂げるため

こんな感じです。
つまり4種の香りから4行詩の雛形が出来るわけです。

32669611_1801759959885164_756291110

これを雛形にして「香りの詩」を作って貰うという趣向。
みなさんこれには驚いていましたが、
いやいや大人の遊戯には知恵も知識も必要ですしw

32683923_1801759936551833_744830318

四苦八苦しながらも、皆さん素敵な詩を紡いでくれました。
その中から幾つがご紹介しますね。
←みなさん素敵でしたが、すべてを記しきれなかったのですsweat01

『ただひたすらに
あなたと共に いる日々を 願いし時は過ぎ去りて
我が心と共に 紫陽花の夏に分けいる……』

夏に分け入り
人魚が浜へと 降り立つ
ひと夜ごと 艶やかに
歌い誘う 朝焼けの頃に 結ばれ また解ける

良いですね〜。

さて、次はどんな趣向をこらそうかなぁ。
次のフェアリードクターカフェは、9月です。
一緒に妖精郷を旅しましょ〜♪

2018年5月16日 (水)

明日はフェアリードクターカフェです!

暑い! 5月なのにもう暑いんですとけど!?
と朝からじんわり汗ばんでいますが、みなさんの朝はどんな感じでしょうか。

さて、明日は恒例になりましたアトリエローゼンホルツさんでの
フェアリードクターカフェです♪

今年は和の遊びをテーマに語りや、粋な遊びを開催していますが、
今回は、なんと匂い袋をつくっちゃいます。

本来、匂い袋は、竜脳、白檀、伽羅、丁子などを使うものなのですが、
そこはフェアリードクター仕様ということで、
良き隣人たちと縁のあるハーブをチョイス。

Ddoafs6vmaefheh

それだけではありません、もうひと匙「雅」を
ということで、ハーブひとつひとつに言葉を添えました。
それは花言葉だったり占星術だったり、はたまた和歌などから
引用、想起したもので、配合し終わると、1つの「詩」になるという試み。

どんな言葉が添えられているかは当日のお楽しみです。
ふふふー。
さぁ、どんな詩の香りになりますやら! 乞うご期待です!



2018年5月13日 (日)

color fieldさんでの妖精学講座でした〜。

昨日は護国寺にあるcolor fieldさんでの妖精学講座でした。

Cimg4979

有り難いことに前回に引き続き満席で
2時間の長丁場でしたが、皆さん楽しんで頂けたようです。

西欧各地の人魚、水界の王ヴィジャノーイ、その侍女ルサルカ。
そして水棲馬ケルピーに、アザラシ妖精セルキーなど
お話を交えて、水界の住人について説明させて頂きました。

Cimg49771

拙いながらも、ハープを爪弾いたりも。

Cimg4996

会の後の懇親会も楽しく過ごさせて頂きました!

次の会は6月16日神話編です。
一緒に妖精郷を旅しましょ〜!


2018年5月 8日 (火)

杜若の女に……。

ふと呼ばれてる気がして、小石川後楽園に行ってきました。

31959071_1792147430846417_518909162

東京ドームシティの歓声が間近に聞こえるところにこんな緑が!

32072913_1792146744179819_607655631

ああ、緑が目に染みるとはこのことですね。

32083552_1792146807513146_589298958

八つ橋。

31957378_1792146814179812_215435741

もうちょっと盛りは過ぎていましたが、
末枯れた感じもまたなんとも言えず風情がありますし、
ひときわ艶やかに咲いているひとに出会えました。
呼んでくれたのはあなたかな?

もともと杜若は大切な花の一つ。
ちょっと追いかけてみようと思います。

2018年4月29日 (日)

キラキラと輝いているモノ。

Twitterで、さらっと書いたんですが、

いま、もう一度メジャーな当時のお話を採話されたものを読み返しています。
そこには往時の特有の言い回しがキラキラと輝いていて、
そう言うのが存外、お話の雰囲気や、輪郭を削り出しているんです。

けれど、それは今の日本人にはムムム? どー言う意味? と言うモノや、
意味不明ととられるモノも沢山あって。
それを今までは割と排除してきたんですが、
これからは、お話の流れを阻害しない範囲で使っていこうと思います。

できるだけ、往時の語り手と同じ表現を使ってゆければ良いなぁ……。

23d35a6349f2010052c7e468e8847616

小学校で語らせてもらった時、子供たちは
ほんとうに砂が水を吸い込むみたいにお話を吸収してくれます。
いいなぁ、この感性。

2018年4月27日 (金)

フェアリードクターの地図の広げ方。

フェアリードクターの地図の広げ方。

そんな会を開くことになりました。
僕自身は、ただただ好きを追いかけてきたら、
こんな感じになっちゃったんですが、どうでしょー。 
と思うきりなのですが、時々、どんな風にこれまで(人生を)選択してきたの?
と訊ねられることがあります。
もし僕の来し方がなにか、誰かの、役に立ったり、慰めになるのなら……。

お待ちしています。

Img_0822

僕の行く道は、常に妖精郷へと続いています。

2018年4月25日 (水)

妖精学講座 at アトリエ・リュシオル、無事終了しました〜。

大阪は箕面のアトリエ・リュシオルさんでの妖精学講座、無事終了しました〜。

リュシオルでの会は、お話会を含めて、もう4回になりますでしょうか。
いつもオーナーの道子さんにはお世話になりっぱなしです。

31045338_1654301921320171_242016464


31113985_1654301957986834_284606525

今回も満席の大盛況で、多くの方と妖精についてたくさんお話が出来ました。
前回同様、日頃大学の講座でお話しさせて貰っている内容なのですが、
今回は、ちょっとダークでヘビィな内容を盛り込んでみました。
確かに妖精はキラキラしていて可愛い存在でもありますが、
決してそれだけではなく、薄暗い部分や、
人の都合によって生み出されたモノでもあります。
とりわけそれが『取り替え子』という現象については……。

とまぁ、なんだかんだと濃い時間の後は、
歌い人高野陽子さんの交えてご機嫌な北新地ナイト! 
十三にもある十三トリスの北新地店にお邪魔して、アイリッシュウイスキーを。

31092046_1655174281232935_100391482

あー、ほんと楽しかった!
参加して下さった皆さん、道子さん。本当にありがとうございます!
次いつだ!? なーんちゃってw

Img_6246_2


2018年4月16日 (月)

高野陽子さんと観心と。

今日は、丁度、僕のアイリッシュラボと同じ日程で
新譜発表を兼ねたライブを開催していて旅する歌い人・高野陽子さんと!

Da4bsqauqaagxin

高円寺のぽれやぁれさんで談笑しながらあれやこれや。
ほんの少しだけ制作に関わった新譜・モルーアを頂いちゃいました♪

Da4ggw5uwaazdaq

彼女の歌は、郷愁に満ちていて、でも新しくて、心に沁みます。
特に今回のアイバムは、ケルト文化圏を繋ぐ海などのイメージ込められた音盤。
モルーア。海の歌い手。人魚。
まさに彼女の声は人魚の呼び声です。

ぜひ、聴いてくださいね。

その後は、共通の友人である手相見・観心と合流して飲み会w
まー、3人とも食べるし飲むし話すし♪
楽しい時間となりました。

2018年4月 7日 (土)

いよいよ明日は……!

さて、いよいよ明日は、市川のアトリエローゼンホルツさんで伊勢物語です。
有り難いことに、すでに満席のようですsweat01 嬉しい!

Dalr0nhuqai94ie

大好きなラプサンスーチョンを頂きながら、総ざらえ。
和歌ですからねー、しかも愛して止まない業平さんの……
間違えたら大変ですからね! 隅々まで鑑賞しながら暗唱です。

さて、話は少し変わりますが先だって、友人の観心の繋がりから
算命学という占いを受けてきました。
いわゆる東洋占星術の類なのですが、かなりハキハキとアドバイスを下さる方で
なーるほど、という事から、えええ!? そこまで!? と言うこともsweat01

でも印象的だったのは、お話の中で

「(相性占いで)あなたみたいな星を持ってる人が相手だって言ったら、
 モテるし楽しいし、恋人にはピッタリだけど結婚相手には駄目って言うわ!」

と言われたことでしょうか coldsweats02

つまり、そういう芸事というか、人気商売向きの星回りだそう。
あははは。当たってるよ……。いや、僕が人気運があるとかそういう事ではなくて、
単純に一家の大黒柱的に生活するということには向かないってことはもうね……
乾いた笑いしか出ませんでしたよ。浮き草稼業〜♪

でもまぁ、そういう星を持っているからこそ、伊勢物語なんかのような、
色と艶のお話は向いているのかも知れませんね(笑)。

Thumb_img_9618_1024

明日はどっちだ?

--------------------------------------------------------

4月8日
色香・伊勢物語
市川・アトリエローゼンホルツ

               

i

 

十代の頃出会って四半世紀以上
折に触れ、愛誦してきた伊勢物語。
三一文字で綴られた和歌の世界には、
この世全ての情感と思いが詰まっています。
そんな或る男在原業平朝臣で語ります。               

時間 午後1~3時
席料 3,000円 お茶とお菓子つき

満員御礼です。ありがとうございます!

☆ お申し込み、お問い合わせはこちらから ☆





2018年4月 1日 (日)

Sally Lunnさんとぽれやぁれでした!

昨日はぽれやぁれさんでの、音楽とストーリーテリングの会、
~線と向こうとこちら側~  音楽とストーリーテリング
でした。

会の最中の写真は無いですがリハの様子の動画があります。

夕刻。Sally Lunnさんのバグパイクが幕開けを告げて、
こちら側と向こう側に関するお話をさせて頂きました。
詩人トーマスのお話はとても好きで、とりわけ古楽との相性がよくて
Sally Lunnさんとの会では良く語らせて貰っています。

他にも境界線を越えるお話なども……。

SAlly Lunnさんとは、これから頻繁にやっていこうと話になりましたので、
ぜひ、中世音楽と物語の世界を旅しませんか?


より以前の記事一覧